toggle
広島の解体業(家屋・設備撤去・スクラップ買取・産業廃棄物収集)

家屋・設備撤去

解体の仕方によっては廃棄物となることもあれば、資源化可能物となることも

工場での生産活動と同じくらい大量の廃棄物が発生するのが、建物の解体や設備を廃棄した場合です。
すべてを廃棄物として処理するとコストがばかになりません。建物を構成する同じ部材でも、解体の仕方によって「廃棄物」となることもあれば、「資源化可能物」となることもあります。廃棄物にしてしまう量を徹底的に減らせる独自の解体技術があるのです。

独自のノウハウを蓄積している建物解体・設備撤去

建物解体・設備撤去のノウハウは業者によって大きく差の出る分野です。
そこで私たちがお役に立てます。
廃棄物の運搬だけでなく資源物の買い取りや環境分析など、廃棄物にかかわるあらゆる業務をワンストップサービスで提供、建物解体や設備撤去も守備範囲で、独自のノウハウを蓄積しているからです。
倉庫・工場等の事業場の建物だけでなく、住宅や小屋などの解体も請け負っています。
事前に工期スケジュールや費用をご説明、工事そのものから工事によって発生する廃棄物まで一括して管理・処理いたします。